おぎのやロゴ
野沢菜漬けと鮭のお茶漬け/峠の釜めし本舗おぎのや
採用情報
プライバシーポリシー サイトマップ
お問合せ
峠の釜めし 店舗案内 観光案内 ご予約 通信販売 料理教室 おぎのや掲示版 会社概要 トップ
トップ料理教室>野沢菜漬けと鮭のお茶漬け
今月のレシピ
●桑茶入り手作りバター●
 
  料理教室トップ
  野沢菜チャーハン
  野沢菜まぜご飯
 

梅あんかけハンバーグ

 

凍り豆腐のチーカレフライ

 

ぱりぽり信州餃子

 

蒟蒻ステーキon
とろーり半熟目玉焼き

 

高原花まめと
ぷるぷる豆乳寒天

 

舞茸山菜の炊込みご飯(松茸入り)

 

下仁田ねぎと ジャガイモのポタージュ

 

下仁田ねぎのお雑煮

 

お釜でチョコレアチーズ

 

春野菜たっぷりそばパスタ

 

イワシつみれの梅煮

 

お釜で茶碗蒸し

 

釜焼き山菜ビビンバ

 

夏野菜の浅漬け

 

高原キャベツでベビースターもんじゃ

 

モチモチそば白玉団子

 

ホクホクかぼちゃのミルクリゾット

 

サクサクかりんパイ

 

野菜タップリおきりこみ

 

お釜でフルーツグラタン

 

よもぎプチパン

 

お釜でタケノコご飯

 

わさびマヨネーズで
コールスローサラダ

 

枝豆たっぷり豆腐

 

豆腐アイスの
コンフィチュール添え

 

お釜で栗ごはん

 

釜揚げうどん

 

春野菜の和風サラダ

 

おっきな花豆赤飯

 

お釜でパエリア

  野沢菜漬けと鮭のお茶漬け
 

桑茶入り手作りバター

 
 
 
料理教室タイトル

ご飯と相性ぴったりの野沢菜漬けは、もちろんお茶漬けとも相性抜群!切ってのせるだけの野沢菜漬けを使えば、忙しい朝でも簡単に作れてサラッと食べられますね。

ピリッとしたお味が食欲をそそる、わさび風味の野沢菜漬けです。

鮭は、良質なたんぱく質やビタミンを多く含んでいます。また、野沢菜漬けもビタミンを多く含んでいます。簡単に食べれて、しっかり栄養もとれる今回のお茶漬けは朝食や疲れた夜におすすめです。   通信販売でも取り扱っております。
【材料】(2人分)
○ご飯 300g    
○野沢菜漬け 40g    
 ※今回はわさび風味の野沢菜漬けを使いました。
○塩鮭 1切(約80g)    
○白ゴマ 適量    
○刻み海苔 適量    
○だし汁(鰹ぶし、昆布) 400cc    
 ※お茶やお湯などお好みのものでもどうぞ。
○塩 適量    
○醤油 適量
○ごま油 適量    
   
   
 
【作り方】
(1)
鮭を焼き、ほぐします。
(2)
野沢菜漬けを、1cmくらいに刻みます。
(3)

だし汁を作ります。水400ccに昆布(5〜10g程度)を入れて火にかけ、沸騰直前に取りだします。その後、鰹ぶし(5〜10g程度)を入れ、沸騰したら火を消し鰹ぶしがしずむのを少し待ち、こします。

(4)
(2)のだし汁にお好みで塩、醤油を入れ味付けます。
(5)

ご飯を器に盛り付け、(1)の鮭と(2)の野沢菜漬けをのせて(4)のだし汁をかけます。
※よりサラサラのお茶漬けを楽しみたい方はご飯を水で洗い、ザルで水を切り、粘り気を取ります。

(6)
白ごま、刻みのり、ごま油をお好みでトッピングしてお召上がりください。
   
前のレシピ
料理教室トップ
次のレシピ
 
峠の釜めし店舗案内観光案内ご予約ショッピング|料理教室|おぎのや掲示版会社概要お問合せトップ
| サイトマッププライバシーポリシー
Copyright(C)2004 Oginoya.All right reserved