おぎのやロゴ
梅あんかけハンバーグ/峠の釜めし本舗おぎのや
採用情報
プライバシーポリシー サイトマップ
お問合せ
峠の釜めし 店舗案内 観光案内 ご予約 通信販売 料理教室 おぎのや掲示版 会社概要 トップ
トップ料理教室>梅あんかけハンバーグ
今月のレシピ
●桑茶入り手作りバター●
 
  料理教室トップ
  野沢菜チャーハン
  野沢菜まぜご飯
 

梅あんかけハンバーグ

 

凍り豆腐のチーカレフライ

 

ぱりぽり信州餃子

 

蒟蒻ステーキon
とろーり半熟目玉焼き

 

高原花まめと
ぷるぷる豆乳寒天

 

舞茸山菜の炊込みご飯(松茸入り)

 

下仁田ねぎと ジャガイモのポタージュ

 

下仁田ねぎのお雑煮

 

お釜でチョコレアチーズ

 

春野菜たっぷりそばパスタ

 

イワシつみれの梅煮

 

お釜で茶碗蒸し

 

釜焼き山菜ビビンバ

 

夏野菜の浅漬け

 

高原キャベツでベビースターもんじゃ

 

モチモチそば白玉団子

 

ホクホクかぼちゃのミルクリゾット

 

サクサクかりんパイ

 

野菜タップリおきりこみ

 

お釜でフルーツグラタン

 

よもぎプチパン

 

お釜でタケノコご飯

 

わさびマヨネーズで
コールスローサラダ

 

枝豆たっぷり豆腐

 

豆腐アイスの
コンフィチュール添え

 

お釜で栗ごはん

 

釜揚げうどん

 

春野菜の和風サラダ

 

おっきな花豆赤飯

 

お釜でパエリア

 

野沢菜漬けと鮭のお茶漬け

 

桑茶入り手作りバター

 
 
 
料理教室タイトル

梅干しには、疲労回復・消化促進・ガン予防・整腸作用など様々な効能があります。健康のために梅干しを毎日何粒か食べている、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?梅干しはいろいろな料理に取り入れることが出来ます。今回はハンバーグを例にして見ましたが、この梅あんかけは工夫次第でいろいろな料理に活用できると思うのでぜひ試してみてください。

今回紹介した豆腐ハンバーグはあっさりとしているので梅と相性がいいかと思います。
ヘルシーな豆腐ハンバーグで良質なたんぱく質を摂取して、梅パワーたっぷりの梅あんかけで体思いの食事をどうぞ。
【材料】<分量・1〜2人分>
梅あんかけ   <分量・1〜2人分>
○梅干し  2個(1個10〜15g程度)
○だし汁    1/2カップ
○醤油    大さじ1
○みりん   大さじ1
○酒    大さじ1
○砂糖
  適量
(味見をして、好みで調節してください。)
○片栗粉   小さじ1
豆腐ハンバーグ   <分量・1〜2人分>
○豆腐   1/2丁(150g程度)
○鶏ひき肉   150g
○食塩   少々(ひとつまみ)
○片栗粉   大さじ1
※お好みで、玉ねぎや人参などを入れてもよいです。
トッピング    
○しその葉   適量
○ねぎ(白髪ねぎにする)   適量
※他にも大根おろしなど、お好みのものをトッピングしてみてください。
【作り方】
梅あんかけ
(1)   梅干しの種を取り、よくつぶします。
(2)   片栗粉以外の調味料とつぶした梅を混ぜ、火にかけます。
(3)   味見をしてすっぱすぎると感じたら、砂糖を入れて味を調節します。
(4)  

沸騰したら火を止め、水で溶いた片栗粉を入れてよく混ぜます。

  あんかけがあまったら、他の料理にも使ってみてください。
豆腐ハンバーグ
(1)   豆腐の水気をよく切ります。(クッキングペーパーや布巾を使うとよいです)
(2)   鶏ひき肉に塩を振りかけてよくこねます。
(3)   水気を切った豆腐と鶏ひき肉を合わせてよく混ぜ、片栗粉を入れて更によく混ぜます。
(4)   お好みの大きさに形を整えて、焼きます。(やわらかく崩れやすいので気をつけて下さい。)
※フライパンで表面に焦げ目をつけた後、電子レンジで加熱して中まで火を通すと簡単に出来上がります。
(5)   出来上がったハンバーグにしその葉と白髪ネギをのせ、梅あんかけをかければ出来上がりです。
     
前のレシピ
料理教室トップ
次のレシピ
 
峠の釜めし店舗案内観光案内ご予約ショッピング|料理教室|おぎのや掲示版会社概要お問合せトップ
| サイトマッププライバシーポリシー
Copyright(C)2004 Oginoya.All right reserved