おぎのやロゴ
下仁田ねぎのお雑煮/峠の釜めし本舗おぎのや
採用情報
プライバシーポリシー サイトマップ
お問合せ
峠の釜めし 店舗案内 観光案内 ご予約 通信販売 料理教室 おぎのや掲示版 会社概要 トップ
トップ料理教室>下仁田ねぎのお雑煮
今月のレシピ
●桑茶入り手作りバター●
 
>
  料理教室トップ
  野沢菜チャーハン
  野沢菜まぜご飯
 

梅あんかけハンバーグ

 

凍り豆腐のチーカレフライ

 

ぱりぽり信州餃子

 

蒟蒻ステーキon
とろーり半熟目玉焼き

 

高原花まめと
ぷるぷる豆乳寒天

 

舞茸山菜の炊込みご飯(松茸入り)

 

下仁田ねぎと ジャガイモのポタージュ

 

下仁田ねぎのお雑煮

 

お釜でチョコレアチーズ

 

春野菜たっぷりそばパスタ

 

イワシつみれの梅煮

 

お釜で茶碗蒸し

 

釜焼き山菜ビビンバ

 

夏野菜の浅漬け

 

高原キャベツでベビースターもんじゃ

 

モチモチそば白玉団子

 

ホクホクかぼちゃのミルクリゾット

 

サクサクかりんパイ

 

野菜タップリおきりこみ

 

お釜でフルーツグラタン

 

よもぎプチパン

 

お釜でタケノコご飯

 

わさびマヨネーズで
コールスローサラダ

 

枝豆たっぷり豆腐

 

豆腐アイスの
コンフィチュール添え

 

お釜で栗ごはん

 

釜揚げうどん

 

春野菜の和風サラダ

 

おっきな花豆赤飯

 

お釜でパエリア

 

野沢菜漬けと鮭のお茶漬け

 

桑茶入り手作りバター

 
 
 
料理教室タイトル

お餅は消化吸収が良く、少量でたくさんの炭水化物をとることができます。
お餅は食べてすぐエネルギーになるので朝食や運動前の食事に最適です。
また、お餅には体を温める効果もあるようです。寒い朝、お餅を食べれば元気に出かけられるのではないでしょうか☆

下仁田ねぎを使いました。
野菜もお肉も入って栄養たっぷりのお雑煮です!
お餅2つ(100g)で235kcalですのでご飯1杯(140g)に相当します。ついついおいしくて食べ過ぎてしまいがちですが、食べすぎには注意しましょう☆
  通信販売でも取り扱っております。
【材料】(4人前
〇餅 
8個(1個50g)
〇下仁田ねぎ
  1本
〇里芋   300g(中4個)
〇大根   100g(5cm)
〇人参   10g(3cm)
〇牛蒡   20g(10cm)
〇鶏肉   100g 
〇鰹節   50g
〇水   1200cc(6カップ)
〇醤油   大さじ3
〇みりん   大さじ2
〇塩   少々
【作り方】
(1)   だしをとります。
鍋に水(1200t)を沸騰させ、鰹節を入れてすぐに火を止めます。
鰹節が鍋の底に沈んだら濾してください。
(2)   下仁田ねぎ、里芋、大根、人参、牛蒡・鶏肉を切ります。(切り方はお好みでどうぞ)
(3)   鍋に(1)のだし汁を沸騰させ、里芋・大根・牛蒡・鶏肉・調味料を入れて中火で煮ます。
(4)  

里芋に火が通ったら下仁田ねぎを加えます。下仁田ねぎに火が通ったら味を整えて出来あがりです。

(5)   お餅を焼いて器に盛り、(4)で出来た汁をかけてお召し上がりください。
     
前のレシピ
料理教室トップ
次のレシピ
 
峠の釜めし店舗案内観光案内ご予約ショッピング|料理教室|おぎのや掲示版会社概要お問合せトップ
| サイトマッププライバシーポリシー
Copyright(C)2004 Oginoya.All right reserved